MENU

 

ユーグレナは、和名をミドリムシと言い、およそ5億年前から地球に存在していた単細胞の真核藻類です。体長は約0.03mmから0.05mmで、ビタミンやミネラル、アミノ酸などおよそ59種類の有効成分を含んでいます。さらに細胞壁がないため、消化吸収率が93.1%もあるという特徴があります。独特な苦みを持ちますが、健康維持に役立つスーパーフードとして人気です。

 

また加齢や紫外線などの影響で、体内には老化の原因となる活性酸素が発生しますが、ユーグレナには、活性酸素を除去する抗酸化作用があり、エイジングケア効果が期待できます。さらに活性酸素は、血中の悪玉コレステロールを酸化させて血管の老化を促進し、動脈硬化や脳血栓などを引き起こします。しかしユーグレナを適量摂取していれば、それらの生活習慣病が改善されます。

 

その他、ミドリムシには、腸の働きを活性化するパラミロンという成分が含まれているため、自然なお通じが促されます。このパラミロンはβグルカンの一種で、同じ藻類のスーパーフードであるスピルリナには含まれていない成分です。そしてパラミロンの表面には穴がたくさんあるため、そこに有害物質を吸着して体外に排出する作用があります。特に腸内にある余分な油を吸着して排出するため、ダイエット効果も期待できます。

 

さらに油に溶けている有害物質も便として体外に出してくれるため、デトックス効果もあります。また、ユーグレナに含まれているアミノ酸には、重金属を挟み込んで排出させるキレート作用を持つものがあり、カドミウムや水銀のような有害金属まで排出してくれます。尚、ユーグレナの1日あたりの摂取量目安としては、500mgから1gが推奨されています。